Windows11が出る!自分のパソコンに相互性があるかチェックするアプリを試す

windows11 PC操作に関する解決
スポンサーリンク

2021年の後半に「Windows11」がリリースされる、というニュースが届きました。

自分のパソコンはWindows8→10にも無料でアップデートをしたのですが、今回もWindows10→11へは「無償アップデート」ができるそうです。(よかった・・!)

でも、喜ぶのもつかの間。

Windows11が動くには条件がある、とのこと!!

スポンサーリンク

Window11が動くために必要なパソコンのスペックとは?

まず、最低条件が

  • プロセッサ/1ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
  • メモリ/4GB RAM 以上
  • ストレージ/64GB以上の記憶装置
  • グラフィックスカード/DirectX 12 互換のグラフィックス / WDDM 2.x
  • ディスプレイ/9インチ以上、HD解像度 (720p)
  • インターネット接続/Windows 11 Home Edition のセットアップには
     Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要

とのことです。

・・ちんぷんかんぷん^^;

自分のパソコンのスペックを確認するには?Windows10の場合

Windows10の環境でまず自分のパソコンのスペックを確認する方法です。

おそらくデスクトップに「PC」というようなアイコンがあると思いますが、

デスクトップのアイコン

そこにマウスポインタをあてて右クリック→プロパティとします。

プロパティ

すると、パソコンの詳細情報が表示されます。

デバイス名

これで何となく、今使っているパソコンの仕様は確認できると思いますが・・・

ディスプレイ関係とかグラフィックカードとか・・よくわかりません^^;

そうしましたら、自分のパソコンに無料でアップロードできるか確認できる専用のアプリがあるそうです!!

Windows11が導入できるか確認するアプリ

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
新しく登場する Windows 11 の概要と、リリースまでに準備する方法をご覧ください。新機能について知り、互換性をチェックして、最新の Windows OS へのアップグレード方法をご確認ください。

↑こちらのページの下の方「リリースに向けて」のところの「互換性の確認」のところで・・

リリースに向けて

・・と思ったら・・2021年6月29日のタイミングで・・「準備中!!」^^;

ただ、こちらは互換性があるかないか、だけを確認できる仕様だったようですが、その理由までは表示されなかった模様(もし復活したら試してみます)

・・で困ったな・・と思ったら、直リンクでも行けるみたいです。

Windows11互換性チェックプログラム

※↑ごめんなさい。7/2に確認したら直リンクできませんでした。
Windowsがこのチェックプログラムの見直しをしているそうです。

以下は、参考程度に見てください。

再開したらまた更新しますね!

Windows11互換性チェックプログラムの確認方法!
  • ステップ1
    上のリンクをクリックします!

    上をクリックするとチェックプログラム「WindowsPCHealthCheckSetup.msi」がインストールできます。
    (私の場合はなぜか何度かクリックしないとエラーになってダウンロードできませんでしたが、何度もクリックしました。)

    デスクトップに保存したときのアイコン
  • ステップ2
    ダウンロードした「WindowsPCHealthCheckSetup.msi」をクリックしてインストールする
    WindowsPC正常性チェックセットアップ画面

    「使用許諾契約書に同意します」にチェックを入れて「インストール」を押すとインストールが始まります。

  • ステップ3
    インストール完了後、チェックする!

    インストールが完了するとこのような画面が出ますので、「完了」をクリックする。

    PCの正常性の概要

    このような画面が出たので「今すぐチェック」ボタンをクリックします。

  • ステップ3
    結果発表!!!

    えっっっ(恥

  • ラベル
    「詳細情報」をクリックすと、Windowsのページへ飛びます。
    リリースに向けて

ここまでの流れでウィンドウズが公式に出しているチェックツールでは、どこが対応していないのか、というところまでは分かりません。

では、どうしたらいいのか?というと・・

Windows非対応の理由を教えてくれるアプリもあったぞ!!!

Windows公式のものではないけれど、サードパーティー製のWindows11の互換性を調べてくれるアプリが出たとの情報が!!

早速試してみます。

GitHub - rcmaehl/WhyNotWin11: Detection Script to help identify why your PC is not Windows 11 Release Ready
Detection Script to help identify why your PC is not Windows 11 Release Ready - GitHub - rcmaehl/WhyNotWin11: Detection Script to help identify why your PC is ...

Downloadのところにある、
・Download latest stable release
・Download lastest testing release

のリンクがありますが、私の場合、「Download latest stable release」ですとセキュリティーソフトのノートンちゃんがダメよーーと言われたので^^;

「Download lastest testing release」をダウンロードしてZIPフォルダを解凍。

このようなものが入っていて、64bitは「WhyNotWin11.exe」で32bitが「WhyNotWin11_x86.exe」らしいので、私の場合は「WhyNotWin11.exe」をクリック。

結果・・・

文字化け版

まさかのもじばけーーーー!!

どうやら、米国の方が作ったソフトのようなので、こういうこともあるのでしょうかね・・

正常に作動するとこのような画面がでるそうです。

正常版

どうやら、私のパソコンは何項目でNGになっていました。

買替なくちゃいけないですか・・・ね・・^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました