大量のフェイスシールドを手に入れるには?

生活に関する解決

新型コロナウィルスの感染拡大で、今、自分にできることはなんだろう・・と考えている人も多いことでしょう。

ことさら、コロナウィスルが猛威を振るってから、すでに2か月ほど経とうとしていますから、医療従事者への負担は並大抵のことではありません。

最近、ニュースで目にするのが、医療用品の不足です。

マスク、手袋、フェイスシールド、防護服などが不足していると訴えています。

そんな声に何もできない自分に歯がゆい気持ちをしている人も多いのではないでしょうか。

さて、個人が医療従事者を支援する方法として、基金への募金などがありますが、物品的な支援として、個人が医療に使える商品を仕入れることができるかどうか、です。

た仕入れサイトのNETSEA(ネッシー) で検索してみたところ・・

フェイスシールド大量に販売されていた!!!!

仕入れサイトのNETSEA(ネッシー) です。

NETSEA(ネッシー) は、ネットショップや店舗など、主に物品を販売する人のため「ネット上の仕入れ」を行うことができるサイトです。

フェイスシールドと検索してみたところ・・

フェイスシールド

 

たくさん販売されていました・・。

おそらく、海外からの輸入品なのだと思いますし、日本の医療用として品質はわかりません。

でも・・ないよりあった方がいいのではないでしょうか?

今、防護服もなく、雨がっぱやゴミ袋を使って防護服代わりにしている、という話も出ていました。

 

防護服で検索してみた結果。

防護服

防護服そのものの他、防護服に使う不織布もありました。

自作できる人は素材を手に入れるのも手だと思います。

NETSEA(ネッシー) は、販売しなくても自分のために購入しても何ら問題ありませんので、本当に手に入れたい人はこういったサイトを使うのも手だと思います。

しかも、個人であっても登録は無料ですし、誰でも購入できます

今回は防護服やフェイスシールドをご紹介しましたが、あくまで医療従事者へ向けた支援や寄付のためのご紹介です。転売目的には使わないでほしいと願うばかりです。

仕入れサイトで購入する際の注意点

ここではNETSEA(ネッシー) で購入する際の注意点をお伝えします。

1.仕入れサイトなので基本、大量買い向け

仕入れにはロット数、といって「〇〇個から販売します」、という場合が多いです。

したがって少量欲しい、という個人レベルの買い物には、向かない場合があります。

なので、ご家族や会社など団体で共同購入することをお勧めします。

2.発送まで時間がかかることもある

需要が高い商品は、店によっては予約販売、発送まで2週間、という期間を設けている場合が多いです(即納のところもあります)。

中国や韓国など、海外倉庫から発送の業者も多いので、すぐ手に入る、というわけではありません。

よくページを読んでから購入しましょう。

3.単価は高騰気味

卸価格、とはいえ、やはり1枚に対する価格は高騰気味です。(2020年4月現在)

これは送料や材料費の高騰が原因ですが、多くが中国や韓国からの輸入品なので、輸送費がかかるのです。

4.中国や韓国からの輸入品なのでどんな質のものが届くかわからない。キャンセル不可

現状、世界中が新型コロナウィルスの脅威にさらされている中での輸入品なので、ほとんどキャンセルが不可です。

また、どのような商品が届くかも、わかりづらい部分があります。この辺も多少リスクが伴います。

卸売サイトを使うことでのメリットもある

楽天市場などネットショップでも、手に入る品は多くありますが、一人で何十個も購入するには気が引けてしまいます。

でも、NETSEA(ネッシー) であれば、もともと仕入れサイトのため【大量買い】が一般的

気兼ねなく数百枚単位でオーダーできます。
共同購入するには使わない手はないと思います。

注意点はもちろんありますが、あちこち街中を探すよりも、手っ取り早く手に入れる方法ではあります。

ただし、仕入れサイトとはいえ在庫には限りがありますので、購入はお早目に。

タイトルとURLをコピーしました