大量のマスクを今、手に入れるには?!

生活に関する解決

新型コロナウィルスの感染拡大で、今、最も手に入らないのがマスクです。

当初はメルカリやヤフオクで高額転売が横行し、転売が禁止されました。

朝にドラックストアには長蛇の列ができても、購入できるのは数人のみ。

マスクだけではなく、除菌用品など衛生用品全般が手に入りずらくなっています。

この記事を入力している、わたくしも家にあるマスクが残り数枚になってきました・・^^;。

親戚から少し分けてもらえましたが、新型コロナウィルスの影響が長引けば長引くほど、いづれマスクが足りなくなるのは目に見えています。

では、どうしようか・・と思っていたら、こんなところに大量に販売していました・・

マスクや衛生用品が大量に販売されていた!!!!

マスクを手に入れる

仕入れサイトのNETSEA(ネッシー) です。

NETSEA(ネッシー) は、ネットショップや店舗など、主に物品を販売する人のため「ネット上の仕入れ」を行うことができるサイトです。

そもそも「衛生マスクの転売」の禁止に関する政令は、

一般消費者がアクセス可能な店舗、インターネットサイトなどを通じて
広くマスクを販売する小売業者等から購入したマスクを転売することが禁止

とされています。

このNETSEA(ネッシー) 仕入れサイトなので、小売業者ではなく卸業者からの購入となり、仕入れの扱いになるので「転売」になりません

ただ、ここで購入したマスクをメルカリなどで販売しても、「買占めしただろ!」と非難されそうな点や、現在、マスクの仕入れ値自体も高額になっているので(送料や原材料の価格の高騰により)、ネットショップなどで実際に販売しても、利益になりにくいのが現状です。

ただ、現状、街中でマスクが買えないのは確かです。

NETSEA(ネッシー) は、販売しなくても自分のために購入しても何ら問題ありませんので、本当に手に入れたい人はこういったサイトを使うのも手だと思います。

しかも、個人であっても登録は無料ですし、誰でも購入できます

子供用マスク

子供用のマスクも販売されている!しかも、即納

NETSEA(ネッシー) では、マスクの他にも防護服や薬局でも手に入りづらい体温計なども卸されています。

仕入れサイトでマスクを購入する際の注意点

ここではNETSEA(ネッシー) でマスクを購入する際の注意点をお伝えします。

1.仕入れサイトなので大量買い向け

仕入れにはロット数、といって「〇〇個から販売します」、という場合が多いです。

確認したところ、マスクは大体50枚~が多いですが、100枚、200枚、1000枚・・単位ではないと1枚に対する単価が高いです。

でも、数千枚買ったとしたら数万円。個人レベルでは高額になってしまいます。

なので、ご家族や会社など団体で共同購入することをお勧めします。

2.発送まで時間がかかることもある

やはりマスクの需要は高いので、店によっては予約販売、発送まで2週間、という期間を設けている場合が多いです(即納のところもあります)。

中国や韓国など、海外倉庫から発送の業者も多いので、すぐ手に入る、というわけではありません。

3.単価は高騰気味

卸価格、とはいえ、やはり1枚に対する価格は高騰気味です。(2020年4月現在)

これは送料や材料費の高騰が原因ですが、1枚50円~70円前後です。

多くが中国や韓国からの輸入品なので、輸送費がかかるのです。

4.中国や韓国からの輸入品なのでどんな質のものが届くかわからない。キャンセル不可

現状、世界中が新型コロナウィルスの脅威にさらされている中での輸入品なので、ほとんどキャンセルが不可です。

また、どのような商品が届くかも、わかりづらい部分があります。この辺も多少リスクが伴います。

卸売サイトを使うことでのメリットもある

楽天市場などネットショップでも、マスクは販売されていますが、個数に限りがあります。

一人で何十個も購入するには気が引けてしまいます。

でも、NETSEA(ネッシー) であれば、もともと仕入れサイトのため【大量買い】が一般的

気兼ねなく数百枚単位でオーダーできます。
共同購入するには使わない手はないと思います。

注意点はもちろんありますが、あちこち街中を探すよりも、手っ取り早く手に入れる方法ではあります。

ただし、仕入れサイトとはいえ在庫には限りがありますので、購入はお早目に。

 

タイトルとURLをコピーしました