サイボウズのデータを移行する!

移行画面1 仕事に関する解決

無料グループウェアサイボウズLiveが2019年4月15日でサービス終了することを受けて、別のグループウェアへ乗り換えます。

先の記事により、RグループとZOHOコネクトを比較検討していましたが、

サイボウズから乗り換え!R-グループとZOHOコネクトを比較する
仕事上で使っていたサイボウズがサービス終了ということで、新しいグループウェアに乗り換えようと思っています。 無料のサービスこのようにいつ終了になっても文句はいえないのですが、やはり今回のサイボウズの終了で移行の期間から新しいウェアに慣...

使い勝手の点でZOHOコネクトにしようかと考えています。

ZOHOコネクトはサイボウズの移行ツールが用意されているので、今日はこれを試してみようと思います。

まず、サイボウズLiveにはデータを書き出す機能が用意されています。

よくあるご質問

1.サイボウズLiveのデータを一旦整理

個人的にはサイボウズLiveの中にも不要なデータやグループがあるので、まずはサイボウズLiveの内容を一旦整理しました。

そうすることにより不要なデータの持ち込みを無くすことができます。

2.ZOHOコネクトにログイン

サイボウズ移行ツールのURLからログイン

https://www.zoho.com/jp/connect/cybozu-live-alternative.html

サイボウズLive→ZOHOコネクト移行マニュアル

 

ちなみに余り詳細に書いていないのですが、サイボウズからZOHOコネクトにインポートできるのは

  • グループのユーザー情報(メールアドレスや名前)
  • 掲示板の内容→フィード(カテゴリ名は#付きでタグ扱い)に流す
  • イベント
  • todo
  • ファイル(掲示板に投稿した画像のみ)

という感じ。

サイボウズ上でカテゴリー分けしていた掲示板などは、ZOHOコネクトの概念だとサイボウズの掲示板=ZOHOコネクトのフィードなので、カテゴリを維持したままフォーラムに行く、ではなく、掲示板の内容はフィードに流れます。

割とざっくりインポートって感じですね。

移行画面1

このような画面になるので、ネットワークを新規に作るか、既に作ってあるネットワークを選択します。

ネットワークはいくつでも作れるので、サイボウズの「グループ」の感覚で作ることができます。

ZOHOコネクト内でいう【グループ】は、ネットワーク内で束ねるグループのこと。

外部の人とのやり取りは、同じネットワークに入れる必要はないので、別ネットワークを作るのが良いのかな、と思います。

ネットワークを作成、または選択すると、サイボウズLiveにログインするよう指示されます。

移行2

「サイボウズLiveにログイン」ボタンをクリックすると、サイボウズLiveに登録したメールアドレスとパスワードの入力ボックスが表示され、入力するとZOHOコネクトと連携します。

3.インポートするグループを選択する

サイボウズLiveのグループはConnectネットワークのグループとして作成されるそうです。

ここで表示されるのは、サイボウズ上で自分が作成したグループのみです。

別の方が作って、自分がグループに招待した場合は、表示されないようです。

表示されたグループの中から目的のグループを選択してインポートする必要があります。

サイボウズのデータをインポート

グループを選択すると、ユーザーのインポートでサイボウズからのCSVファイルが必要になります。

形式はUTF-8です。

画面からリンクがあるので、そのままサイボウズへ移動できます。

データエクスポート画面

サイボウズの「ダウンロード」ボタンをクリックすると、データがPCへ一旦保存されますので、ZOHOコネクトのページへ戻って、ユーザーのデータをアップロードします。

すると、このような画面になって進行します。少し時間がかかるようですので、メールが届くのを待ちます。

サイボウズ移行完了

少ししますと、「サイボウズLiveからのインポートが終了しました」というタイトルのメールが届きますが、記載が英語なので注意です。

メールの内容は、サイボウズからインポートが完了したこと。
メール記載の「完了」ボタンをクリックすると、グループのユーザーを招待メールが送信されること

が記載されています。

今回は、まずはどんな風にインポートされているか確認するために、招待メールは送らないことにします。

(実際に稼働させるには、招待メールを出してくださいね)

4.インポートされているか確認する

ZOHOコネクトにログインして、目的のグループを見ると、

サイボウズでは掲示板に投稿していた内容が、全て「フィード」に流れています
カテゴリー名はタグに変換されます。

個人的にはフォーラムにインポートして欲しかったな・・と思うのですが、仕方ないですね。

カテゴリ分けしてログを残していた掲示板の内容は、フィードには残っていますが、遡るのが面倒なので、必要な情報は再度「フォーラム」にもコピペして残しておきました。

また、サイボウズで「共有フォルダ」に入っていたものも、ZOHOコネクトで「ファイル」に入っていると思いきや、空(笑)

こちらも手動ですね。

ただ、共有フォルダはサイボウズ上でZIPファイルで一括ダウンロードできるので、そのデータをそのまま「ファイル」に入れておけば、各自で解凍して中身を見れるので、それでいいかと思います。

サイボウズLiveからZohoコネクトへデータ移行まとめ

  • サイボウズLiveからデータできるのは、
    グループ、ユーザー情報、イベント、掲示板(フィードへ移動)、Todo、画像ファイル
    のみである。
  • サイボウズLive移行ツールは簡単にできるが、後からデータを選んでインポートすることはできない。(今現在)
  • サイボウズLiveのバックアップは個別に取っておいた方が無難
  • 一部機能が異なるので、全く同じようにインポートはされないので、インポートされた後手直しは必要かも

以上が実際にインポートを試してみての感想です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました